【掛軸の古美術高美堂 掛軸販売・日本画専門店】

掛軸販売(掛軸販売)・骨董・古美術・絵画・日本画・書画・色紙のネット販売・通販古美術・骨董の肉筆掛け軸を真作(本物)保証で販売しております

クリック→ お電話で、この商品についてのご質問・ご相談・ご注文承ります。 ←クリック

飲中八仙汝陽【ミニ掛軸】(菅 楯彦 作)

商品番号2650
価格45,000円  
商品名飲中八仙汝陽【ミニ掛軸】
作者菅 楯彦
略歴菅 楯彦 (すが・たてひこ)
明治11年鳥取県に生れる。本名は藤太郎。初め盛虎、のち静湖と号す。父は日本画家菅盛南。幼いころ大阪に移り、師はなく独力で土佐派その他を学ぶ。大阪に長く住み好んで大阪の庶民風俗を描く。大阪市民文化賞、大阪府芸術賞などの外、長年の日本画活動とその業績により、昭和33年の第14回日本芸術院恩腸賞を受賞する。37年大阪市名誉市民となる。昭和38年大阪市で歿。享年85歳。

鑑定人【門人内田稲葉鑑定箱】
内田稲葉(うちだ とうよう)
明治34年鳥取県に生れる。大阪に出て菅楯彦に師事する。
有秋会・晨光会・留珠会に所属。
関西展、大阪市展等出品。入選。
院展を中心に活躍。
本紙紙本(色紙台紙張り)ミニ掛軸
寸法本紙:幅24×高さ27cm(色紙)ミニ掛軸
総丈:幅45×高さ138cm(色紙台紙張り)
軸先焼き物
鑑定箱・二重箱
備考年中掛けとしてお楽しみ頂けます。

汝陽三斗始めて天に朝す道麹車に逢うてロ涎を流す、恨むらくは封を移して酒泉に向はざることを。

汝陽(じょよう)は三斗にして始めて天に朝道に麴車(きくしゃ)に逢えばロに
涎(よだれ)を流す、恨むらくは封を移して酒泉に向はざることを。

汝陽王李璡は三斗飲んでから始めて朝廷に出仕し道で酒の材料である麹を
積んだ車にあうとヨダレを流す飲中八仙歌 (杜甫 35才の作)

意訳、
毎朝出仕の前に三斗の酒をあおり、出仕途上、麹車に出会えば涎(よだれ)を流し、酒泉の王に移封されたいと言った。

汝陽王李璡(じょようおうりしん)、讓皇帝李憲の子。
封ぜられて汝陽の王となった。弓と鞨鼓に優れ、
唐の第6代皇帝・玄宗は甥でもある汝陽王を寵愛したと
伝えられている。
謹厳実直な性格であったが無類の酒好きだったといわれる。




状態表装は新たに仕立て替えましたので良好です。
(新調表装済)美品です。





  • |←------------(軸先除く) 軸幅45cm --------------→|

    絹本(小幅)ミニ掛軸 【総丈;幅45×高さ138cm】

    この掛軸は半間・四尺床玄関の置き床等におすすめです。

    ミニ掛軸は近年形式にとらわれずリビングルームに
    飾られるお客様が多くなっています。

    自在掛けで高さを調節してお掛け下さい。

    この作品の掛け方は、自在掛けを使って床の中央まで下げてお掛けください。
    手前の置物等はバランスをとって頂くと良いです。

    ※【掛軸用の自在掛けは最寄りのホームセンター等で販売されてます】
    幅45×高さ138cm




  • 表装は新たに仕立て替えましたので本紙・表装共に良好です。

    (新調表装済)美品です。

    色紙:台紙張り・新調表装済




  • 汝陽郡王・李シンは三斗飲んでからはじめて朝廷に出仕し
    道で酒の材料である麹を積んだ車にあうとヨダレを流す。


    汝陽王李璡は三斗飲んでから始めて朝廷に出仕し道で酒の材料である麹を
    積んだ車にあうとヨダレを流す飲中八仙歌 (杜甫 35才の作)

    意訳、
    毎朝出仕の前に三斗の酒をあおり、出仕途上、麹車に出会えば涎(よだれ)を流し、酒泉の王に移封されたいと言った。

    汝陽王李璡(じょようおうりしん)、讓皇帝李憲の子。
    封ぜられて汝陽の王となった。弓と鞨鼓に優れ、
    唐の第6代皇帝・玄宗は甥でもある汝陽王を寵愛したと伝えられている。
    謹厳実直な性格であったが無類の酒好きだったといわれる。







  • 汝陽(じょよう)は三斗にして始めて天に朝道に麴車(きくしゃ)に逢えばロに
    涎(よだれ)を流す、恨むらくは封を移して酒泉に向はざることを。


    汝陽王李璡は三斗飲んでから始めて朝廷に出仕し道で酒の材料である麹を
    積んだ車にあうとヨダレを流す飲中八仙歌 (杜甫 35才の作)

    意訳、
    毎朝出仕の前に三斗の酒をあおり、出仕途上、麹車に出会えば涎(よだれ)を流し、酒泉の王に移封されたいと言った。

    汝陽王李璡(じょようおうりしん)、讓皇帝李憲の子。
    封ぜられて汝陽の王となった。弓と鞨鼓に優れ、
    唐の第6代皇帝・玄宗は甥でもある汝陽王を寵愛したと伝えられている。
    謹厳実直な性格であったが無類の酒好きだったといわれる。

















  • 鑑定箱・二重箱付




  • 箱の表面




  • 箱の裏面(門人内田稲葉)




  • 二重箱


古美術品・掛軸・絵画等(電話/FAX/メール)での御注文、お問い合わせはこちらまで
電話:0853-22-2109    FAX:0853-31-8007 (FAX申し込み用紙印刷)
メール info@koubidou.com か商品購入、商品ご注文フォームよりお願致します

飲中八仙汝陽【ミニ掛軸】
菅 楯彦
ページトップへ