【掛軸の古美術高美堂 掛軸販売・日本画専門店】

掛軸販売(掛軸販売)・骨董・古美術・絵画・日本画・書画・色紙のネット販売・通販古美術・骨董の肉筆掛け軸を真作(本物)保証で販売しております

クリック→ お電話で、この商品についてのご質問・ご相談・ご注文承ります。 ←クリック

柳陰漁楽(小村 大雲 作)

商品番号1726
価格65,000円  
商品名柳陰漁楽
作者小村 大雲
略歴小村 大雲 (おむら たいうん) (1883-1938)
名は権三郎、字を厳坐・子荘。初号は豊花、後に豊文・大雲・碧雲湖畔人・赤松子などと称した。明治16年、平田の荒物商小村豊兵衛の長男に生まれた。幼少より画技に秀で、16歳の時に家出をして橋本雅邦の門をたたいたが親の承諾がないため断られ、やむなく帰郷。 18歳の時鰐淵寺住職の世話で京都へ行き、森川曾文の門に入った。画号を豊文と改め、19才のころ橋本菱華の門に移り、第7回古美術展覧会に「さかがみ」を初出品。絵画共進会にも「雲風」を出品して二等賞を得た。このころ号を大雲とあらためる。翌年都路華香の門に入った。22歳の時山元春挙の門に入り、数々の展覧会で入賞、第8回~11回文展で連続入選し、大正5年・6年の文展で連続特選をとり、37才で永久無鑑査となった。以後晩年まで帝展審査員をつとめた。春挙門下の四天王の一人に揚げられ、山水、人物、動物画など画技は広いが、特に武者絵に定評があり、自ら甲冑を制作し、また収集もした。、たまたま平田に帰り、大雲山荘で揮毫中病を得て二日後に昭和13年2月20日急逝した。享年56才。
本紙絹本(尺幅立)
寸法本紙:幅27×131cm
総丈:幅39×201cm
軸先象牙
共箱・二重箱
備考※春掛け・夏掛けとしてお楽しみ頂けます。
状態本紙にヤケ下部に軽い折れ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

画格に釣り合った上質な金襴裂地があてられております。




  • 画格に釣り合った上質な金襴裂地があてられております。









  • 表装右の柱に裂地の継ぎありますが鑑賞には気にならない程度です。↓


  • ↓表装左の柱に裂地の継ぎありますが鑑賞には気にならない程度です。


  • 白サギ部分に軽い折れ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。









  • 表装裏面上部の上巻(巻絹)にヤケ点染み等ありますが鑑賞には問題無い箇所です。





  • 共箱・二重箱付



  • 箱の表面と裏面




古美術品・掛軸・絵画等(電話/FAX/メール)での御注文、お問い合わせはこちらまで
電話:0853-22-2109    FAX:0853-31-8007 (FAX申し込み用紙印刷)
メール info@koubidou.com か商品購入、商品ご注文フォームよりお願致します

柳陰漁楽
小村 大雲
ページトップへ