【掛軸の古美術高美堂 掛軸販売・日本画専門店】

掛軸販売(掛軸販売)・骨董・古美術・絵画・日本画・書画・色紙のネット販売・通販古美術・骨董の肉筆掛け軸を真作(本物)保証で販売しております

クリック→ お電話で、この商品についてのご質問・ご相談・ご注文承ります。 ←クリック

不老長春(鈴木 松年 作)

商品番号2334
価格18,000円  
商品名不老長春
作者鈴木 松年
略歴鈴木 松年(すずき しょうねん)
嘉永元年6月京都に生まれる。本名百太郎。名は賢。字は百僊。父は鈴木派祖鈴木百年。父の指導を受け、明治13年京都府画学校に出仕、翌14年幸野楳嶺の後任として北宋科教員となる(21年退職)15年第1回内国絵画共進会で褒状、17年第2回では銅賞となり、23年第3回内国勧業博覧会に「雪景山水図」、28年第4回に「嵐山春景」で妙技三等、29年日本絵画協会展一等褒状、33年パリ万博で銅賞を受賞するなど国内外の博覧会、共進会で活躍、また新興鈴木派をもり立てて明治前期の京都画壇に重きをなした。穏和な父の画風とは対照的な豪放剛健な作風による山水画、人物画を得意とし、今簫白と称される。晩年は京都天竜寺天井画などを制作。白川畔の大画室で悠々自適の生活を送る。日本画家鈴木松僊は長男。大正7年1月29日京都市で没。享年69才。
本紙絹本(尺五立)
寸法本紙:幅41×高さ111cm
総丈:幅55×高さ203cm
軸先
鑑定箱
備考年中掛けとしてお楽しみ頂けます。

この作品では老松にとまる1羽の四十雀の図に長春花が添えられています。この花は庚申薔薇(こうしんばら)とも呼ばれ、開花期が4月頃から秋までと長いことから「長春」の花として親しまれています。また、年中翠で生命力溢れる松は長寿を象徴します。日本画ではこの松と長春花を併せて「不老長春」と呼び、古くから盛んに描かれてきました。緻密な筆力と落ち着いた彩色で描かれたこの不老長春図はお部屋に格調高い華やかさをもたらすことでしょう
状態本紙に少々やけ・点汚れ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

表装は画格に釣合った上質な金襴裂地が使われております。







  • 表装は画格に釣合った上質な金襴裂地が使われております。

























  • 箱の表面




  • 箱書鑑定人は弟子の松文






古美術品・掛軸・絵画等(電話/FAX/メール)での御注文、お問い合わせはこちらまで
電話:0853-22-2109    FAX:0853-31-8007 (FAX申し込み用紙印刷)
メール info@koubidou.com か商品購入、商品ご注文フォームよりお願致します

不老長春
鈴木 松年
ページトップへ