[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 E-040  
価格 売却済み
商品名 春宵  (桜におぼろ月)
作者 今井景樹作
略歴

今井 景樹 (いまい  けいじゅ) 〔1891〜1967〕
 明治24年三重県亀山市関町に生まれる。斎号は研精斎。本名は康。京都美術専門学校卒業後、今尾景年の下で四条派を学ぶ。巧みな筆を生かし、山水、花鳥、人物等あらゆる画題に活躍。特に花鳥画を得意とし、生態観察のため、百種ほどの小鳥たちを飼育し、写生にはげむ。ゾクッとするほどの描写は、この徹底した観察眼から来るものと思われる。その才を愛され、師景年の養子に迎えられたが、のち復籍する。この時、景年より今尾家の家紋である「おもだか」を用いることを許される。師の「腕一本で行け」とのはげましに、会派に属さず画業を貫く。昭和43年4月13日歿、享年76歳。昭和を代表する近代日本画家のひとり。

 


本紙 絹本   (尺八横)
寸法 本紙:幅51×高さ41cm
総丈:幅66×高さ133cm
軸先 焼き物

共箱・タトウ箱付 

状態

 

表装は新たに仕立て替えました。(新調表装)

本紙に少々絵具の剥落等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

備考

春掛けとしてお楽しみ頂けます。
(4月〜5月)




|←------------------(軸先除く) 軸幅 75cm ------→|

(尺八横)



表装は新たに仕立て替えました。(新調表装)

 

 

(桜におぼろ月)







↑↓本紙に少々胡粉(白絵具)の剥落等ありますが鑑賞には気にならない程度です。↑↓


 



 

 


 

 

 

 

 

 

  (桜におぼろ月)

 

共箱・タトウ箱付

        

箱の表面と裏面

 

 

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com