[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 E-040  
価格 45,000円
商品名

秋渓間漁

作者 松林桂月作
略歴

松林桂月(まつばやし けいげつ)
明治9年山口県萩市に生まれる。本姓伊藤。名は篤。
野口幽谷に入門し、南宋画を学ぶ。明治31年幽谷が没し、自らも肺結核のためやむなく帰郷。明治34年健康回復後に再度上京し、同門の閨秀画家松林雪貞と結婚、入婿して松林姓を名乗る。日本美術協会展に出品。明治40年第1回文展には、反文展の正派同志会に加わり不出品。翌年第2回文展からは出品を続け、第5回展「秋山晩晴」第6回展「寒汀」第7回展「松林仙閣」第8回展「秋声」が連続3等賞。 日本南宋画会、日本画会などを育成。帝展の審査員をもたびたびつとめる。 昭和7年帝国美術院会員、昭和19年帝室技芸員となり、昭和33年文化勲章を受章。昭和45年には日本南画院を結成。山水花鳥画の秀作を残す昭和38年没。享年87才

箱書き鑑定家
西野新川(にしのしんせん)明治45年3月21日山口県宇部市に生まれる。松林桂月・児玉希望に師事。帝展入選3回。日展入選21回。昭和28年第9回日展特選白寿賞朝倉賞「プリモース」。同40年日本南画院文部大臣賞「寒池」など代表作あり。松林桂月の鑑定家。

本紙 紙本   (尺二立)
寸法 本紙:幅32×高さ130cm
総丈:幅42×高さ208cm
軸先 焼き物

鑑定箱・タトウ箱付  (西野新川鑑題)

状態

 

表装は新たに仕立て替えました。(新調表装)

本紙、表装共に状態は良好です。

 

備考

年中掛けとしてお楽しみいただけます。

 




表装は新たに仕立て替えました。(新調表装)



 

 

 







 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共箱・タトウ箱付

        

 

師桂月先生筆秋渓間漁

後学新川鑑題

 

箱の表面と裏面

 

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com