[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 D-015   
価格 28,000円
商品名 瑞穂煌
作者 鈴木 松僊作
略歴

鈴木 松僊 (すずき・しょうせん)
明治5年に日本画家・鈴木松年の長男として京都に生まれる。字は世禄。別に西園と号す。祖父は鈴木百年。祖父並びに父に師事し円山派の画法を修得する。明治後期から昭和初期に活躍し、京都に住した。

本紙 絹本  (尺五横)
寸法 本紙:幅41×高さ37cm
総丈:幅54.5×高さ118cm
軸先 焼き物
合せ箱・タトウ箱付
備考

秋掛けとしてお使い頂けます。

春に植えた早苗が秋には黄金色の稲穂が波うつ海原となる。これが日本の原風景で、私たちは縄文時代からお米を食べていたといわれます。また、瑞穂の国であるわが国では新嘗祭の神事で新穀が供えられます。この作品ではそのような神聖な稲穂が頭を垂れた姿で素朴に描かれています。 「実るほど頭を垂れる稲穂かなー詠人不知-」


状態

本紙に経年によるヤケがありますが鑑賞には気にならない程度です。

表装は新たに仕立て替えましたので綺麗です。(新調表装)



 

 



表装は新たに仕立て替えましたので綺麗です。(新調表装)



 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合せ箱・タトウ箱付

     

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com