[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 S-047     
価 格 18,000円
商品名 紅梅   (色紙) 
作 者 宇田荻邨作  
略 歴 宇田荻邨 うだてきそん (1896ー1980)
明治29年6月三重県松坂に生まれる。本名善次郎。44年中村左州に手ほどきを受け、大正2年京都に出て菊池芳文に入門、荻村と号す。大正6年京都市立絵画専門学校別科を卒業。師芳文没後は菊池契月に師事する。8年代1回帝展に「夜の一力」で初入選、14年第6回帝展に「山村」で特選となり、翌15年第7回帝展に「淀の水車」で再び特選とな利、帝国美術院賞を受賞する。昭和3年帝展審査員。以後文展、新文展にも出品を続ける。この間絵画専門学校教授、12年最初の個展を開き、官展以外の各展にも多数出品する。戦後は22年代3回日展から出品、審査員、日展参事となる。33年宮内庁依頼の京都御所小御所の襖絵を完成、36年日本芸術院会員、37年日展理事、常任理事となり、45年改組日展の「高山寺」が最後の日展出品となる。一貫して京都の風物を描き続け、清明で気品ある佳作を残す。昭和55年1月28日京都市で没。享年83才。
本 紙 絹本
寸 法 (色紙) 幅24×高さ27cm
状 態 ヤケ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。
備 考 早春掛けとしてお楽しみ頂けます。
 

 

 

 

 

 

戻る
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com