[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 O−037  
価格 売却済み
商品名 楳花書院
作者 西 晴雲作
画歴 西晴雲(にし・せいうん)明治15年島根県大田市に生まれる。本名は西村和作。吉嗣拝山に師事する。33才で中国に渡り、以来30年間中国に滞在し、中国南画・書家の大家に私淑、特に上海画壇の重鎮呉昌碩に中国南画を学んだ。その間、日本でも作品を発表したり、上海画壇の会員になるなど、日本・中国両国で活躍し、中国陶磁器の染付け・上絵も研究した。徳富蘇峰に画風を愛され、厚誼を受けたほか、晩年はサントリー社長の鳥井信治郎の後援を得る。鳥井氏の没後は郷里に帰り、郷土の文化発展に寄与せんことを願い「西晴雲美術館」の建設に着手した。昭和38年美術館の開館を4月に控えて、準備に取り組んでいたが病魔に冒され床に伏し、4月25日に死去。享年82才。
材質 紙本
寸法

本紙:幅87×縦22cm
総丈:幅117.5×縦36cm 

木製 (アクリル付き)
紙箱
備考

玄関、応接間、リビングルーム、日本間等にお掛け頂けます。

春掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

額は仕立てました。(新品)

本紙は綺麗です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本紙は浮かしになっております。

戻る
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com