[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 M-003     
価格 46,000円
商品名 雅声  (河鹿蛙・カジカガエル)  
作者 田中以知庵作  小さな掛軸です。
略歴

田中 以知庵 (たなか いちあん)
明治26年東京に生れる。明治42年に松本楓湖に入門。巽画会展 紅児会展 美術研精会展に入選を重ね、大正3年に美術研精会の審査員となり、また釈宗活について禅を学び、大正元年には咄哉の号を受け、木鐸会を結成した。12年の春陽会第1回展から出品を重ね、会友となるが、昭和4年には小室翠雲の推挙で日本南画院同人となり。同展に出品を重ねた。また10年には個展を開催し、13年の第2回新文展に《仙苑》を無鑑査出品を行った。以後も新文展 紀元2600年奉祝美術展 戦時特別文展に《東海天》《浄光》《霜晨》などを出品した。戦後は23年の第4回日展から32年の第13回日展まで連続して依嘱出品を行い、25年の第6回日展には審査員として《白夜》を出品した。また日本美術協会展に出品を行うと共に、個展や酒井三良 富取風堂との三人展なども行った。 昭和33年没。享年 66才。

本紙 紙本
寸法

ミニ掛軸です→ ご注文の際は寸法のご確認を!

本紙:幅39×高さ31cm
総丈:幅43.5×高さ129cm  (小幅)

軸先 焼き物
共箱・タトウ箱付
状態

本紙にスレ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

表装は良好の方です。

備考 

夏掛けとしてお楽しみ頂けます。

河鹿蛙(カジカガエル)は、鹿のような美しい鳴き声のため、古来より日本人に愛され、この名前がつけられたそうです。

 

|←---- (軸先除く)掛軸幅 43.5cm ---→|

 

 

 

 

 

(河鹿蛙・カジカガエル

 

河鹿蛙(カジカガエル)は、鹿のような美しい鳴き声のため、古来より日本人に愛され、
この名前がつけられたそうです。

 

 

 

 

蛙の左側下部がスレて薄白くなつていますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

 

 

共箱・タトウ箱付

   

箱の表面と裏面

ページのトップに戻る

戻る

骨董・古美術・掛軸・絵画・色紙等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com