[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 R-084    
価格 売却済み
商品名 柳蔭賞月
作者 山田敬中作
略歴

山田 敬中 (やまだ けいちゅう)
明治元年東京浅草に生れる。明治19年月岡芳年に入門し、浮世絵を学び、後の24年には円山派を川端玉章に師事して学ぶ。日本青年絵画協会の定期展で一等褒状を重ね、29年の日本絵画協会の発足には評議員 幹事となり、《浄穢界図》《美音》で夫々銅牌を受賞し、29年から東京美術学校美術工芸科に出仕するが、31年には岡倉天心に殉じて辞職した。同年金沢に赴任し、40年の文展開設のため同校を辞し、また同年の東京勧業博覧会に《雪山暮色》で褒状となり、第1回文展には《華の蜜》で入選する。日本美術協会会員 天真会 巽画会 日本画会の評議員 美術研精会顧問 川端画学校教授を務め、以後は42年に《桃園三傑》で、44年に《孤村の夕》で、大正3年に《唐美人》で、4年に《白馬銀鞍》で夫々褒状となり、9年に帝展推薦となり、13年には帝展委員となった。その後も昭和8年まで連続して出品を行ない、昭和元年と昭和5年に行われた聖徳太子奉讃美術展にも出品した。 昭和9年没。 享年 67才。

本紙 絹本  (尺八立)
寸法 本紙:幅51×高さ138cm
総丈:幅66.5×高さ211cm
軸先 象牙蓋
合せ箱・二重箱
備考

夏掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙に経年によるヤケ・薄い染み等ありますが
鑑賞には気にならない程度です。

表装は上質な金襴裂地が使われ状態も良好です。

裏面(巻裏)に点染み等ありますが鑑賞には問題ない箇所です。

 

|←----------------(軸先除) 掛軸幅 66.5cm ---------------→|

(尺八立)

表装は上質な金襴裂地が使われ状態も良好です。

 

 

本紙上部に極薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓裏面(巻裏)に点染み等ありますが鑑賞には問題ない箇所です。↓

 

 

合せ箱・二重箱


ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com