[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 R-079    
価格 売却済み
商品名 松に鷹
作者 森 守明作
略歴

森 守明 (もり しゅめい) 
 明治25年、京都市に生まれる。京都市立美術工芸学校、京都市立絵画専門学校卒業。在学中の大正11年第4回帝展に「遊仙洞」が初入選、以後帝展、新文展によるところとなる。その間第8回帝展で「雨後」第11回帝展で「弘法大師」が特選となる。昭和5年には推薦となった。一方西山翠嶂が主宰する私塾・青甲社の中心的存在として、あ るいは母校・美術工芸学校や絵画専門学校の教師として後進の指導にあたった。昭和26年7月11日没。59才。

本紙 絹本  (尺三立)
寸法 本紙:幅36×高さ124cm
総丈:幅49.6×高さ216cm
軸先 樹脂
共箱・二重箱
備考

年中掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙にヤケ・軽い折れ等ありますが鑑賞には
気にならない程度です。

表装は天地のヤケ・軸棒に傷み等ありますが
鑑賞には差し支えない程度です。

 

表装は画格に釣り合った上質な金襴裂地があてられております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鷹の上部に、二か所折れがありますが鑑賞には気にならない程度です。

↓照明を斜めから当てて折れが目立つように写しました。↓

 

 

↑軸棒に傷みありますが鑑賞には気にならない程度です。↑

 

共箱・二重箱


   

箱の表面と裏面



ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com