[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 R-050    
価格 売却済み
商品名 遊鯉
作者 今井景樹作
略歴

今井 景樹 (いまい けいじゅ)
明治24年三重県に生まれる。本名は康。京都美術専門学校卒業後、今尾景年の門で円山派を学ぶ。その養子となるが、のち復籍する。昭和28年に前住居京都岡崎から三重県阿山郡拓殖に画室を転居。花鳥画を得意とする。昭和43年歿、享年77歳。

本紙 絹本  (尺三立)
寸法 本紙:幅36.5×高さ113cm
総丈:幅49.5×高さ195cm
軸先
共箱
備考

春掛け・夏掛け・秋掛けとしてお楽しみ頂けます。

※特に涼を感じる夏掛けとしておすすめです。

状態

掛軸は新たに仕立て直しました。(手打ち表装)

本紙下部に絹本の傷み等ありますが仕立て直しの際に裏側から鎹(かすがい)をあてて直してあります。

鎹(かすがい)とは
一般的に「子はかすがい・・・」のように二つのものをつなぎとめるものの意につかわれますが、表装の用語では本紙の折れた部分に裏から細い和紙をあてて補強する意味で「カスガイをあてる」などと用いられます。カスガイは表からは見えないので、鑑賞には何ら問題はありません。

 

 

掛軸は新たに仕立て直しましたので良好です。(手打ち表装)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↑本紙下部に絹本の傷み等ありますが仕立て直しの際に
裏側から鎹(かすがい)をあてて直してあります。

 

 

共箱

 

        

箱の表面と裏面


ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com