[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 R-033   
価格 売却済み
商品名 平安美人
作者 村田丹陵作
略歴 村田 丹陵 (むらた たんりょう)
明治5年東京に生れる。父は田安家に仕えた故実家の村田直景。初めは吉沢素山に南北合派を学び、16年には川辺御楯に師事して土佐派を学んだ。絵画共進会や日本美術協会展で受賞を重ねるが、24年に尾形月耕 梶田半古 小堀鞆音 寺崎広業 水野年方 山田敬中らと日本青年絵画協会を結成し、その定期展に審査員を務めて銅牌などを受賞した。29年には日本絵画協会と改称し、後もその審査員を務め、受賞を重ねた。31年の日本美術院の創立には特別賛助員となり、33年の巴里万国博覧会には《管絃》《海戦》で褒状を得て、40年の東京勧業博覧会には《佐野の雪》で二等賞牌を受賞。また同年の第1回文展には《大宮人》で三等賞を受賞するが、以後は中央画壇から離れて、東京立川で悠々自適の生活を送り、晩年の10年には明治神宮聖徳記念絵画館の壁画《大政奉還図》を揮毫した。昭和15年没。享年 69才。
本紙 絹本  (尺五立)
寸法 本紙:幅41.3×高さ111cm
総丈:幅54.6×高さ194cm
軸先 焼き物
合せ箱・タトウ箱付
備考

春掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

掛軸は新たに仕立て替えましたので
本紙・表装共に良好です。(新調表装)

 

掛軸は新たに仕立て替えましたので良好です。(新調表装)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合せ箱・タトウ箱


ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com