[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

 
商品番 R-014    
価格

36,000円

商品名

初音  (梅に鴬)

作者 梶 喜一作  
略歴 梶 喜一 (かじ きいち) 
明治37年京都市に生まれる。初め都路華香に師事し、また京都市立絵画専門学校を卒業し研究科に進んだ。初め崇樹 喜一。在学中の大正4年と5年には帝展に《円山公園》などで入選し、華香の没後は西村五雲に師事した。12年に応召して中国に赴き14年に帰還した。また同14年には山口華楊らによる新晨鳥社の会員となり、16年から新文展に入選を重ねた。戦後は昭和21年秋の第2回日展から毎回のように入選を重ね、28年に《鯉》で白寿賞を受賞した。また38年には《牡牛》で特選 白寿賞を受賞。更に42年の新日展には《游影》で再び特選 白寿賞を受賞して注目され、鯉の名手として知られた。以後は風景画や女性像にも挑戦し、51年には日展会友となり、53年に初の審査員を務めて《雛妓》を出品。54年には個展を日本開催し、日展会員となるが、翌年昭和55年に京都で没した。 享年 77才。
本紙 絹本  (二尺横)
寸法 本紙:幅57×高さ44cm
総丈:幅73×高さ150cm
軸先 樹脂
共箱・タトウ箱付
備考

早春掛けとしてお楽しみ頂けます。
(2月〜3月)

状態

本紙・表装共に良好です。

表装は画格に釣り合った上質な裂地が使われております。



|←----------------------- (軸先除く) 軸幅 73cm----------------------→|

(二尺横)

表装は画格に釣り合った上質な裂地が使われております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



共箱・タトウ箱付

  

箱の表面と裏面


ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com