[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 R-010   
価格 36,000円
商品名 新田義貞 稲村ヶ崎之図
作者 上原古年作
略歴

上原古年 うえはらこねん (1877−1940)
明治10年12月東京浅草に生まれる。本名千之助。26年梶田半古にのち松本楓湖に師事する。明治29年から始まった日本絵画協会の絵画共進会、日本美術院との連合絵画共進会での活動がめざましく、第1回展で二等褒状、30年二回展で三等褒状、第五回〜第八回一等褒状と受賞をかさね、34年第10回の「古寺の秋」で銅賞、11回の「筒井筒」で銀牌35年12回銅牌を受賞する。この間、日本美術院につとめ、紅児会会員となり、巽画会展で受賞、のち巽画会評議員となる。明治40年文展開設にあたり、新派の国画玉成会幹事をつとめる。44年第3回文展に「春日の閑清」で初入選、大正4年第9回文展に「江ノ島」「鎌倉」で再び入選する。昭和15年没。享年62才。

本紙 絹本  (尺五立)
寸法 本紙:幅41×高さ141cm
総丈:幅54.2×高さ206cm
軸先 焼き物

合せ箱・タトウ箱付

状態

本紙・表装共に良好です。

掛軸は新たに仕立て替えましたので綺麗です。
(新調表装)

備考

【稲村ヶ崎突破】 
新田義貞が太刀を海に投じた所、龍神が呼応して潮が引く『奇蹟』が起こったという話。

 

節句飾りは江戸時代に武士が悪鬼や災厄を祓うために始めた外飾りが起源で、その後、鎧や兜を着せた人形を飾った室内飾りが定着したとされます。今日では男の子のすこやかな健康と成長を願って端午の節句に鐘馗、武者、兜の掛軸が飾られます。

※お子様・お孫様の誕生祝いとしておすすめです。

端午の節句掛けとしてお楽しみ頂けます。
(4月〜5月)

 

 

掛軸は新たに仕立て替えましたので綺麗です。(新調表装) |

 

 

 

 

 

【稲村ヶ崎突破】 
新田義貞が太刀を海に投じた所、龍神が呼応して潮が引く『奇蹟』が起こったという話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合せ箱・タトウ箱付

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com