[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 F-070    
価格 売却済み
商品名 幽香浮動 (白梅に黄鶲)
作者 今中素友作
略歴

今中 素友(いまなか そゆう) 
明治19年(1886) 福岡県の生まれ。初めは博多の上田鉄耕について学び、後に上京して川合玉堂に師事した。明治41年の第2回文展に《干潮》で初入選し、その後も文展 帝展などに入選 受賞を重ねた。戦後は日展に《秋妨》などを依嘱出品した。また戦前から献上画や寺社での揮毫を多く行い、その晩年には東京観世会館の能舞台鏡板などを揮毫した。 昭和34年(1959)没。 享年 74才。

本紙 絹本  (尺五立)
寸法 本紙:幅42×長さ123cm
総丈:幅54.5×長さ206cm
軸先 陶器
共箱・二重箱
備考

幽香浮動(ゆうかふどう)とは
奥ゆかしくほのかな香りが漂うこと。

早春掛けとしてお楽しみ頂けます。
(1月〜3月)

状態

本紙に極薄い点染み等ありますが鑑賞には
気にならない程度です。

新たに仕立て替えましたので 表装の状態は
良好です。(新調表装)

 


新たに仕立て替えましたので 表装の状態は良好です。(新調表装)

 

 

 


 

 

 

 

 

 



鳥名は黄鶲(キビタキ)

 

 


 


 



 

 

 

 

 

 

鳥名は黄鶲(キビタキ)

 

 

 

 

 

 

   ↓極薄い点汚れありますが鑑賞には全く気にならない程度です。

 

 

 


点汚れありますが鑑賞には全く気にならない程度です。

 

 

 

共箱・二重箱

 

     

箱の表面と裏面

幽香浮動(ゆうかふどう)とは奥ゆかしくほのかな香りが漂うこと。

 

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com