[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 F-070    
価格 売却済み
商品名 旭雙鶴図  (大幅)
作者 近藤樵仙作
略歴

近藤樵仙 こんどうしょうせん (1866−1951)
慶応2年肥後(熊本)に生まれる。本名靜吾。初め靜山と号す。細川家絵師杉谷雪樵に師事、雪舟の画風を学ぶ。明治28年上京、29年日本絵画協会第1回絵画共進会に「夏山遊鹿」で二等褒状を受けるが、日本絵画協会の急進性に同調できず以後離れ、31年日本画会の結成に評議員として参加する。40年東京勧業博覧会に「鶴」で三等賞牌を受賞、同年の文展開設では旧派の正派同志会の結成に評議員として参加、41年第2回文展に「双鶴図」で入選、大正元年第6回文展に「蘆鶴之図」で褒状を受け、翌2年第7回文展に「四季山水」で入選する。また日本美術協会展でも受賞を重ね、委員や審査員をつとめる。昭和26年没。享年85才。

本紙 絹本  (二尺五寸立)
寸法 本紙:幅70.4×長さ141cm
総丈:幅89.3×長さ205cm
軸先 蒔絵
共箱・タトウ箱付
備考

お正月・お祝い・慶事掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙にヤケ・薄い染み等ありますが鑑賞には
気にならない程度です。

新たに仕立て替えましたので 本紙・表装共に状態は
良好です。(新調表装)


|←--------------------(軸先除く) 掛軸幅 89.3cm ---------------------→|

(大幅)

新たに仕立て替えましたので 本紙・表装共に状態は良好です。(新調表装)

 


 

 

 

 

 

 



 

 


 


 



 

 

 

 

 

 

福寿草

 

 

 

共箱・タトウ箱付

     

箱の表面と裏面

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com