[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 F-034    
価格 売却済み
商品名 瑞祥
作者

西山翠嶂作 

略歴

西山翠嶂 にしやますいしょう(1879−1958)
明治12年京都市に生まれる。本名卯三郎。竹内栖鳳に師事明治40年第1回文展で「広寒宮」が3等賞を受賞して以来連年入賞し、大正15年から3年連続して特選となった。大正8年、京市立絵画専門学校教授となっる。昭和4年帝国美術院会員、昭12年帝国芸術院会員、昭和19年帝室技芸員となる。昭和32年文化勲章を受章する。昭和8年から11年まで京都市立絵画専門学校、同美術工芸学校の校長を務めた。昭和33年歿。享年79才。

本紙 紙本  (扇面台紙貼り横幅)
寸法 本紙:幅50×高さ18cm
総丈:幅66.5×高さ133cm
軸先 象牙
共箱・二重箱
備考

瑞祥(ずいしょう)とは。めでたいことが起こるという前兆。 吉兆。祥瑞。

お正月掛け・慶事掛け全般にお使い頂けます。

状態

本紙・表装共に軽い折れ・点染み等ありますが鑑賞には
気にならない程度です。



|←---------------(軸先除く) 掛軸幅 66.5cm --------------→|

(扇面台紙貼り)

表装は上質な金襴裂地があてられております。

瑞祥(ずいしょう)とは。めでたいことが起こるという前兆。 吉兆。祥瑞。

 


↑台紙貼りに点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

拡大画像なので 特に目立って見えます、実際の肉眼での鑑賞には気にならない程度です。

 

 

 

 

本紙に金砂子を散らし上品に仕上げた斬新な作品である。

 

 

 

 

 

 

軸棒上部に一ケ所浮き等ありますが鑑賞には気にならない程度です。↑

 

軸先:象牙

 

共箱・二重箱

 

   

箱の表面と裏面

 

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com