[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

   
商品番号 F-017    
価格 売却済み
商品名 藤花遊鯉
作者 根本雪篷作
略歴

根本 雪篷 (ねもと せっぽう)
昭和11年千葉県に生れる。父は日本画家の根本樵谷。初めは矢内楳秀に学び、後に荒木寛畝に師事した。明治28年から日本美術協会展で受賞を重ね、30年の日本絵画協会の第3回絵画共進会に《旭群雀》《三保望嶽》で夫々三等褒状を受賞し、32年の第7回の日本美術院との連合絵画共進会には《富嶽》で二等褒状を受賞するなど活躍をして、更に得意とした孔雀の絵で、36年の第5回内国勧業博覧会に《春暁群島》で褒状を受け、39年の日本美術協会第40回展には《孔雀》で三等黄銅牌を受賞した。その後も40年の東京勧業博覧会に《孔雀》で三等賞牌を受賞した。日月会の主任幹事を務め、日本美術協会の会員 文墨協会の委員を務めた。

本紙 絹本  (尺五立)
寸法 本紙:幅40.5×高さ119cm
総丈:幅51.6×高さ202cm
軸先

合せ箱・タトウ箱付

備考

春掛けとしてお楽しみ頂けます。
(4月〜5月)

状態

本紙全体に薄い点染み・ヤケ等ありますが、
現状のままでもご鑑賞頂けます。

表装は紙表装で折れ等あります。

(表装承ります。)
染抜き、仕立て直しを致します。
お買い上げ頂いた後でも何時でも特別価格にて承ります。

 



紙表装

 

 

 

 

  本紙全体に薄い点染み・ヤケ等ありますが、現状のままでもご鑑賞頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

本紙全体に薄い点染み・ヤケ等ありますが、現状のままでもご鑑賞頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本紙全体に薄い点染み・ヤケ等ありますが、現状のままでもご鑑賞頂けます。

 



↑照明を斜めから当てて折れが目立つ様に写しました。↑
(鑑賞には差支えない程度と思います。)

合せ箱・タトウ箱付


ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com