[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 E-075    
価格 85,000円
商品名 遊鯉と白鷺  (双幅)
作者 阿部春峰作  
略歴 阿部春峰 あべしゅんぽう (1877−1956)
明治10年9月福岡県鞍手郡に生まれる。本名清太郎。京都に出、菊池芳文に師事する。明治40年第1回文展に「青嵐」で入選、第2回展で「秋ばれ・夕ざめ」で3等賞、42年第3回文展に「後苑」で褒状を受け、大正元年第6回文展の第二科で再び褒状となる。その後も文展では3回入賞する。帝展になってからも大正9年第2回帝展から連続入選、昭和2年帝展審査委員となり、第8回帝展に「芙蓉」を出品。その後も元委員として出品を続ける。昭和15年紀元二千六百年奉祝美術展に「黒部合流点」を出品。19年戦時特別文展に「南方に咲く花」を無鑑査出品。これが最後の官展出品となる。昭和31年没。享年79才。
本紙 絹本  
寸法

「遊鯉の寸法」
本紙:幅42×126cm
総丈:幅56×214cm 

「白鷺の寸法」
本紙:幅42×117cm
総丈:幅56×202cm 

軸先 象牙
共箱・二重箱
備考

遊鯉之図は初夏掛けとしてお楽しみ頂けます。

白鷺之図は年中掛けとしてお楽しみ頂けます

状態

遊鯉之図
本紙・表装とも軽いヨレ・点の汚れ等ありますが経年のわりには良い方です。

白鷺之図
本紙は経年のヤケ・薄い点染み等ありますが
鑑賞には気にならない程度です。

表装は天地に軽い折れ、軸棒にスレのキズ等あります。



   

 

 

 

「遊鯉之図」 初夏掛け(5月〜6月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「白鷺之図」 年中掛け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経年のヤケ・薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経年のヤケ・薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軸棒にスレの傷みがあります。

 

 

軸棒にスレの傷みがあります。

 

 

 

 

軸先:象牙

 

 

 

 

 

 

        

箱の表面と裏面

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com