[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 E-074    
価格 38,000円
商品名 千両
作者 玉村方久斗作
略歴 玉村方久斗 たまむらほくと (1893−1951)
明治26年4月京都市に生まれる。本名善之助。連城。北斗とも号す。44年京都市立美術工芸学校絵画科卒業、大正4年京都市立絵画専門学校別科を卒業する。同年再興第2回院展に「清水寺」などで初入選、5年第二次密栗会に参加、7年、8年院展に入選するが、横山大観と確執を生じて院展から離れ、10年村雲殻一らと高原会を結成、11年第一作家同盟に合流するなど、先鋭的な活動を展開、唯一の日本画家として13年から15年にかけて三科造型美術協会の結成、劇場の三科・単位三科の結成に参加する。昭和5年方久斗社を結成、主宰して定期展を開催、10年大乗美術会と合流して新興美術家協会(のち美術新協)を結成する。12年個展を日本橋白木屋で開催、以後たびたび開催するなど活発な活動を展開する。18年美術新協はさらに明朗美術連盟や歴程美術協会と合流、日本作家協会となる。昭和26年11月8日没。享年58才。随筆家玉村豊男は子息。
本紙 紙本  (小幅)
寸法

本紙:幅22cm×高さ129cm
総丈:幅31cm×高さ208cm

軸先 牛骨
共箱
備考

冬掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙に経年のヤケ・傷み等ありましたが補修して新たに仕立て直しましたので良好です。(手打ち表装)



本紙に経年のヤケ・傷み等ありましたが補修して新たに仕立て直しましたので良好です。(手打ち表装)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共箱

 

     

箱の表面と裏面

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com