[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 E-054  
価格 売却済み
商品名 勁鷹 (ケイオウ)
作者 眞道秋皓作
略歴

真道 秋皓 (しんどう・しゅうこう)
明治33年熊本県宇土に生れる。日本画家の真道黎明は兄。同郷の堅山南風に師事した。大正14年の第12回院展に《薄暮》で初入選し、その後は昭和元年の第1回聖徳太子奉讃美術展に《赤倉雪景》で入選し、同年の院展に《深秋》4年に《柿生村風景》で夫々入選し、日本美術院院友となった。また翌5年の第2回聖徳太子奉讃美術展に《春近し》で入選し、16年には奈良の当麻寺の天井画を前田青邨 安田靫彦と共に揮毫した。戦争時は長崎県五島福江島に疎開し、戦後は院展に再び入選を重ねたが、後は中央画壇から離れて画作を行った。昭和55年没。享年 81才。

本紙 絹本   (尺五立)  
寸法 本紙:幅42×129cm
総丈:幅54×188cm
軸先

共箱・タトウ箱付

備考

勁(けい)とは。
つよいぴんと張りつめて、つよい。

この作品では、松の枝から眼下を睥睨(へいげい)する鷹が精悍かつ気品をもって描かれています。鷹と長寿の象徴である松のとり合わせは縁起もよく、古くから多くの画人が好んだ題材で、四季を通じて床に瑞兆をもたらす掛軸です。

年中掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙・表装共にヤケ・折れ等ありますが
鑑賞には気にならない程度と思います。

 

 

↓本紙にヤケ・折れ等ありますが鑑賞には気にならない程度と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓下部に折れがあります。↓

(照明を斜めから当てて折れが目立つように写しました。)

 

 

共箱・タトウ箱付


   

箱の表面と裏面

勁鷹 (ケイオウ)とは強い鷹

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com