[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 E-049    
価格 45,000円
商品名 桔梗小禽    
作者 三宅凰白作
略歴

三宅 凰白 (みやけ・こうはく)
明治26年京都市京都に生れる。父は日本画家の三宅呉暁。京都市立美術工芸学校絵画科 京都市立絵画専門学校を卒業。大正4年に密栗会の結成に参加。7年の第12回文展に《演習所見》で初入選し、14年の第6回帝展に《おはらめ》で再び入選して、以後も帝展に毎回のように入選を重ね、また昭和元年からは山元春挙に師事し、早苗会に所属した。また同年の第1回聖徳太子奉讃美術展に《壬生狂言》で入選し、5年の帝展に《花旦》で特選となり、また第2回の聖徳太子奉讃美術展にも《思凡》で入選。その後は11年の改組帝展 文展招待展、12年からの新文展には無鑑査出品を行ない、早苗会の解散後は耕人社の結成に理事として参加した。戦後は日展に《くさむら》《薪能》などを依嘱出品を行ない、また市立絵画専門学校助教授や光華女子短期大教授を務めた。昭和32年没。享年 65才。

本紙 絹本  (尺五横)
寸法 本紙:幅42.5×38cm
総丈:幅54.5×122cm
軸先 焼物
合せ箱
備考

秋掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙・表装共に良好です。

表装は新たに仕立て替えましたので良好です。
(新品裂地表装)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com