[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 E-028    
価格 売却済み
商品名

紅蔦に鴉

作者 長井一禾作
略歴

長井 一禾 (ながい いっか)
明治2年新潟県蒲原郡の佐藤家の三男に生まれる。後に水原の長井家の養子となり家督を嗣いだ。明治19年に中野其明(鈴木其一の門下)に琳派の画法を学び、後に平福百穂 鈴木百年にも教えを受けた。日清戦争に従軍し除隊後は日本美術院に入り橋本雅邦にも学んで、日本美術院と日本絵画協会の展覧会などにも出品を行ない、また37年には米国に留学した。後に兵庫県須磨に住してカラスの絵を得意とし画作を重ねた。昭和15年没。享年 72才。

本紙

絹本  (尺五立)

寸法 本紙:幅41.7×124cm
総丈:幅54.7×195cm
軸先 象牙蓋
合せ箱・タトウ箱付
備考

秋掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙に薄い点染み等ありますが鑑賞には
気にならない程度です。

表装は上質な金襴裂地があてられ
状態も良好の方です。

表装は上質な金襴裂地があてられ状態も良好の方です。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

本紙に薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

本紙に薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

↓表装の裏面上部(裏巻き)にヤケ・点染み等 ありますが鑑賞には問題無い箇所です。 ↓

 

 

合せ箱・タトウ箱付

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com