[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。



商品番号 D-063     
価格 28,000円
商品名 湖畔之秋
作者 高橋敬美作
略歴

高橋敬美(たかはし けいみ)
 明治25年東京に生まれる。義兄の敬中に薫陶を受け、明治42年に川端画学校に学ぶ。川端玉章の没後は松林桂月に師事。大正11年の第4回帝展に《野趣二題》で初入選となり、以後も帝展に入選を重ね、また昭和5年の第2回聖徳太子奉讃美術展に《霜どけ頃》で入選し、11年春の改組帝展にも《高原》で入選した。また雑誌「キング」の挿絵を担当したが、戦時中の20年に大空襲で被災し、長野県下伊那郡に疎開し、以後は信州飯田で南信美術会会長を務めるなど県下の文化振興に貢献した。 昭和53年。 享年 87才。

本紙 紙本  (尺一立)
寸法 本紙:幅32×高さ124cm
総丈:幅43.5×高さ201cm
軸先 焼き物
共箱・タトウ箱付
備考

秋掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

掛軸は新たに仕立て替えましたので
本紙・表装共に綺麗です。 (新調表装)


掛軸は新たに仕立て替えましたので本紙・表装共に綺麗です。 (新調表装)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共箱

 

    

箱の表面と裏面

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com