[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。



商品番号 D-060     
価格 240,000円
商品名 さみだれ乃頃
作者 伊藤小坡作
略歴

伊藤小坡 いとうしょうは (1877−1968)
明治10年1月三重県宇治山田に、猿田彦神社宮司の宇治土公家に生まれる。旧姓二見、本名佐登(さと)。 伊勢の磯部百鱗に手ほどきを受け、21才の時京都に出て森川曾文に入門、35年師曾文の没後は、谷口香キョウに師事し小坡の号を受ける。 明治41年伊藤鷺城と結婚。大正4年の第9回文展に「制作の前」が初入選で三等賞を受賞、翌5年第10回展に「つづきもの」が入選するなど以後文展に2回帝展に9回出品する。

本紙 絹本  (尺五立)
寸法 本紙:幅42×高さ128cm
総丈:幅56.5×高さ211cm
軸先 象牙
共箱・二重箱
備考

初夏掛けとしてお楽しみ頂けます。
(5月〜6月)

状態 アゴの箇所に補色がありますが鑑賞には
気にならない程度です。

表装は元裂を使って仕立て直しましたので良好です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アゴの箇所に補色がありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軸先:象牙

 

 

 

共箱・二重箱

 

 

     

箱の表面と裏面


 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com