[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。



商品番号 D-052   
価格 売却済み
商品名 秋景山水
作者 広本 進作
略歴

広本 進 ひろもとすすむ (1897−1991)
明治30年愛知県蒲郡に生まれる。名は進。初号は砥山。明治41年豊橋の鈴木拳山に師事して南宗画を学び大正元年京都に出て川村曼舟に入門、7年山元春挙に師事する。 昭和2年京都市立絵画専門学校別科を卒業、研究科に進級。3年第9回帝展に「赤目の渓谷」が初入選で特選となり、第2回聖徳太子奉賛美術展に「渓」を無鑑査出品、11年秋の文展監査展に「香落峡」で入選する。 戦後は新興美術院会員となり、38年理事、のち副理事長をつとめる。この間、55年比叡山延暦寺の法華総持院東塔壁画「安楽行品」を制作、61年京都市芸術文化協会賞を受賞、平成3年新興美術院第41回展に四季連作で内閣総理大臣賞を受賞する。平成3年10月25日京都市で没。享年94才。

本紙 絹本   (尺八立)
寸法 本紙:幅42.2cm×高さ128cm
総丈:幅56.6cm×高さ218cm
軸先
合せ箱・二重箱
備考

秋掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙に薄い点染み等ありますが鑑賞には
気にならない程度です。

掛け軸は上質な裂地が使われ状態も良好です。

表装の裏面上部に点染み等ありますが
鑑賞には問題ない箇所です。


掛け軸は上質な裂地が使われ状態も良好です。

 

 

↓薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓表装の裏面上部に点染み等ありますが鑑賞には問題ない箇所です。↓

 

 

合せ箱・二重箱

 

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com