[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 D-037     
価格

37,000円

商品名 紅葉双鹿
作者 望月青鳳作
略歴 望月青鳳 (もちづき・せいほう) 
明治19年4月東京神田に生まれる。望月金鳳に師事、のち養子となる。 その後、竹内栖鳳、山元春挙に学び、36年から日本美術協会展などで受賞を重ね、40年東京勧業博覧会「鹿」で褒状を受け、同年の文展開設では旧派の正派同志会の結成に評議員として参加する。41年第2回文展に「雪中群猿」で初入選、翌42年第3回文展に「獅子」で褒状を受け、大正元年第6回文展に「群鹿」で再び褒状、2年第7回文展に「猿」で三等賞を受賞、活躍をみせるが、昭和5年第2回聖徳太子奉賛美術展に「軍鶏」を出品。大正から昭和にかけて活躍された日本画家。
本紙 絹本
寸法 本紙:幅41×高さ115cm
総丈:幅54.7×高さ197cm
軸先 焼物
合せ箱
状態

本紙に経年の薄いヤケ等ありますが
鑑賞には気にならない程度です。

新たに仕立て替えしましたので
表装の状態は良好です。(新表装)

備考

秋掛けとしてお楽しみ頂けます。





 

 

 

 



 

 






 


 



 

 




 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        

箱の表面と裏面

ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com