[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。



商品番号

D-036     

価格 28,000円
商品名 浅春
作者 細合秀穀作
略歴

細合 秀穀 (ほそあい・しゅうこく)
明治27年三重県鈴鹿に生れる。初号:秀谷。名は忠四郎。明治43年に上京して池上秀畝の伝神洞画塾に入門。大正4年の第9回文展に《くるみ》で初入選となり、翌5年の文展にも《真昼》で再び入選し、帝展となった13年の第5回展にも《春闘》で入選した。その後は京都で研鑚を重ねて、昭和4年の帝展に《閑庭》で、5年の第2回聖徳太子奉讃美術展に《春暖》で夫々入選し、その後も6年から9年まで連続して帝展に入選を重ねた。また11年秋の文展鑑査展に《潮間》で、14年の第3回新文展に《孔雀》で夫々入選した。戦時中は妻の実家の長野県伊那に疎開するが、戦後間もなく没した。昭和22年没。享年 54才。

本紙 紙本   (尺一立)
寸法 本紙:幅32×高さ131cm
総丈:幅43.8×高さ213cm
軸先 焼き物
共箱・タトウ箱付
備考

早春掛けとしてお楽しみ頂けます。
(1月〜3月)

状態

本紙・表装共に良好です。

表装は新たに仕立て替えましたので綺麗です。
(新調表装)


表装は新たに仕立て替えましたので綺麗です。(新調表装)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共箱・タトウ箱付

   

箱の表面と裏面

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com