[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。



商品番号

D-036     

価格 売却済み
商品名 富嶽
作者 北上聖牛作
略歴

北上 聖牛 (きたがみ せいぎゅう)
日本画家。名は利一郎、明治25年5月函館生まれ。叔父は日本画家北上峻山。大正2年京都に出て竹内栖鳳の画塾竹杖会に入門師事する。文展・帝展に入選多数。写実的な花鳥画を得意とし戦後は個展を中心に活躍する。昭和45年没。79才。

本紙 絹本   (尺八横)
寸法 本紙:幅61.8×高さ46cm
総丈:幅66.8×高さ149cm
軸先 象牙
共箱・太巻き・二重箱
備考

年中掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙に軽い折れ・ヤケ等ありますが鑑賞には
気にならない程度です。

表装の天地に薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。


|←--------------- (軸先除く)掛軸幅 66.8cm -----------------→|

(尺八横)

表装は上質な金襴裂地が使われております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↑天地に薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。↓↑

 

 

掛け軸の裏面に薄い点染み等ありますが鑑賞には問題ない箇所です。

 

 

(太巻き芯棒付)

【太巻き芯棒の取り扱い方】←クリック

ご鑑賞時には太巻き芯棒を外してご覧下さい。
掛軸をしまう時は必ず太巻き芯棒を挟んで巻いて下さい。

※太巻き芯棒は岩絵具の剥離・折れ等を防ぎ作品の状態を出来るだけ良好に保つためのものです。

共箱・太巻き・二重箱

 

   

箱の表面と裏面


 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com