[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。



商品番号 D-026     
価格 売却済み
商品名 早起稼業  (朝顔に双鶏)
作者 山田耕雲作
略歴

山田耕雲 やまだこううん (1878−1956)
明治11年6月京都に生まれる。本名伊三郎。菊池芳文に師事、30年京都後素青年会第1回展に「軍鶏」で第四席となり、以後入選を重ね、後京都美術協会会員となる。32年第2回全国絵画共進会で褒状を受け、36年第5回内国勧業博覧会に「落照」で三等賞を受賞、41年第2回文展に「秋郊」で初入選、三等賞を受賞し注目される。42年から師芳文を助けてオランダハーグ平和宮殿壁画の下絵制作に従事、大正2年第7回文展の第二科に「銀杏」で再び三等賞を受賞、3年、4年と褒状を受け、以後文展、帝展に入選を重ね、15年帝展委員となる。 昭和5年第2回聖徳太子奉賛美術展に「玄鶴」、18年第6回新文展に「雁」を無鑑査出品。19年戦時特別文展に「隼」が最後の官展出品となる。昭和31年没。享年78才。

本紙 絹本
寸法

本紙:幅42×高さ114cm
総丈:幅54.5×高さ197cm

軸先 焼物  
共箱
備考

夏掛けとしてお楽しみ頂けます。

※特に酉年(鶏)の方に縁起が良いとされています。

状態


本紙は経年のヤケ等ありますが鑑賞には
気にならない程度です。

掛軸は新たに仕立て直しました。(新品表装)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共箱

 

        

箱の表面

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com