[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 C-094     
価格 売却済み
商品名 兵丹に蟷螂 (ひょうたんにかまきり)
作者 長谷川玉純作
略歴 長谷川玉純 はせがわぎょくじゅん (1863−1921)
文久3年京都に生まれる。本名師精。父は四条派の画家長谷川玉峰。父の指導を受け、24年青年作家懇親倶楽部の委員に竹内栖鳳、谷口香?らとともに選ばれ、京都青年絵画共進会の審査員として「足柄山」で三等賞石印を受賞、26年シカゴ万博に「金閣寺図」で受賞、28年第4回内国勧業博覧会褒状、29年日本絵画協会第1回絵画共進会にも二等褒状を受け四条派の確かな技法を基礎として写実を加味した作品で期待されたが、その後の京都での活動は残されていない。明治40年小学校図画教師として大津市に移り、大津実科女学校でも教鞭をとるが、大正初年京都に戻る。大正10年4月25日没。享年58才。日本絵画協会第1回絵画共進会に「水草秋景」で玉純とともに二等褒状を受けた日本画家長谷川玉粋は弟で、昭和13年に京都で死亡。長谷川家は途絶えた。
本紙 紙本  (尺一立)
寸法

本紙:幅30.2×高さ126cm
総丈:幅39.2×高さ209cm 

軸先 唐木
合せ箱・タトウ箱付
  
※タトウ箱とは桐箱を入れる紙箱のこと。
備考

夏掛け・秋掛けとしてお楽しみ頂けます。
(7月〜9月)

状態

本紙は良好の方です。


掛軸は新たに仕立て替えましたので綺麗です。
(新調表装)

 

 

掛軸は新たに仕立て替えましたので綺麗です。(新調表装)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

合せ箱・タトウ箱付

※タトウ箱とは桐箱を入れる紙箱のこと。


ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com