[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。


商品番号 C-085     
価格 140,000円
商品名

登龍門

作者 小村大雲作
略歴

小村 大雲 (おむら・たいうん)
 明治16年11月9日(1883年)島根県平田市に生れる。名は権三郎、字は厳座、子荘と称した。別号は豊文・碧雲湖畔人・赤松子・豊瑞・豊花等有り。京都に出て都路華香に師事したのち、山元春挙の画塾早苗会に入門し画法を学ぶ。文展・帝展で受賞を重ね活躍する。昭和13年2月20日(1938)歿。享年56才。

本紙 絹本  (尺三立) 
寸法 本紙:幅35.5×高さ123cm
総丈:幅49×高さ208cm 
軸先 象牙

鑑定箱 (長孫、小村益造氏鑑定箱書き)

備考

年中掛けとしてお楽しみ頂けます。

【登龍門】
鯉は黄河龍門の瀧を昇り龍と化すと言う伝説から立身出世・繁栄の象徴とされて来ました。端午の節句掛け・年中掛けとしてもお使い頂けます。

※特に躍鯉は男の子の健やかな成長を願って端午の節句の掛軸としてもおすすめです。

※お子様・お孫様の誕生祝いとして最適です。

※涼を感じる夏掛けとしてもおすすめです。

 

状態

新たに仕立て替えましたので
本紙・ 掛軸共に状態は良好です。(手打ち表装)

 

上質な金襴裂があてられております。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軸先:象牙

 

鑑定箱 (長孫、小村益造氏鑑定箱書き) タトウ箱付

 

     

箱の表面と裏面

 

     

 箱の裏面


ページのトップに戻る

戻る

 
掛軸・絵画・色紙・骨董・古美術等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com