[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 B-106   
価格 売却済み
商品名

忠度図  (平 忠度・たいらの ただのり)

作者 猪飼嘯谷作
略歴

猪飼嘯谷 いかいしょうこく (1881−1939)
明治14年4月12日、京都に生まれる。本名敬真。通称宇吉(卯吉とも)。谷口香キョウに師事し、歴史画を学ぶ。明治33年京都市立美術工芸学校を卒業、同校助手となり、38年助教授となる。 明治41年第2回文展に「閨愁」で初入選、その後も大正5年第10回文展まで5回ほど文展に歴史人物画などの力作で入選を重ねるが無賞に終る。この間、京都美術協会、後素協会の会員となり、母校の教諭と京都市立絵画専門学校助教諭を兼任。6年市立絵画専門学校助教諭となる。大正8年日本自由画壇の結成に参加、帝展に出品せず、9年からの日本自由画壇展に出品を続ける。 大正14年市立絵画専門学校を退職、昭和9年明治神宮聖徳記念絵画館の壁画「御即位礼図」を制作、11年秋の文展招待展に「衆議」を招待出品。12年自由画壇を退会、官展に復帰して第1回新文展に「待機」翌13年第2回展に「頼朝手向の躑躅」を無鑑査出品する。青竹会を主宰。 昭和14年京都市で没。享年58才。

本紙 金地・絹本  (扇面横)   
寸法

本紙:幅55×高さ20cm
総丈:幅66.5×高さ116cm  

軸先 塗物
共箱・タトウ箱付
備考

春掛け・端午の節句掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

花弁の胡粉(白絵具)の剥落と点染み等ありますが
鑑賞には気にならない程度です。

表装は天に点汚れ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

表装は画格に釣り合った上質な金襴裂地が使われております。

 

|←--------------------(軸先除く) 軸幅 66.5cm ---------------------→|

(扇面横)

↓表装は画格に釣り合った上質な金襴裂地が使われております。↓ 

 

↓天上部に点汚れありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

 

 

 

 

↓↑花弁の胡粉(白絵具)の剥落と点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。↓↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




共箱・タトウ箱付

  

箱の表面と裏面

ページのトップに戻る

戻る

 
古美術品・掛軸・絵画・色紙等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com