[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 B-105   
価格 売却済み
商品名

老松孔雀

作者 木下山橋作
略歴

木下 山橋 (きのした・さんきょう)
本名・光太郎。川端玉章に師事し四条派を修得する。
大阪に住す。昭和初期頃の日本画家。

本紙 絹本  (大幅立)   
寸法

本紙:幅70×高さ158cm
総丈:幅88.7×高さ210cm  

軸先 塗物
合せ箱・タトウ箱付
備考

この作品は老松と孔雀の図に長春花が添えられています。この花は庚申薔薇(こうしんばら)とも呼ばれ、開花期が4月頃から秋までと長いことから「長春」の花として親しまれています。また、年中翠で生命力溢れる松は長寿を象徴します。日本画ではこの松と長春花を併せて「不老長春」と呼び、古くから盛んに描かれてきました。緻密な筆力と落ち着いた彩色で描かれたこの孔雀図はお部屋に格調高い華やかさをもたらすことでしょう。

年中掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙・表装共にヤケと下部に折れあります。

 

|←--------------------(軸先除く) 軸幅 88.7cm ---------------------→|

(大幅立)

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓照明を斜めからあてて折れが目立つ様に写してあります。↓

↓表装の下部に折れあります。↓

 



合せ箱・タトウ箱

ページのトップに戻る

戻る

 
古美術品・掛軸・絵画・色紙等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com