[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 B-100    
価格

売却済み

商品名

雨後聴講

作者 菅 楯彦作
略歴

菅 楯彦 (すが たてひこ)
 明治11年鳥取県に生れる。本名は藤太郎。初め盛虎、のち静湖と号す。父は日本画家菅盛南。幼いころ大阪に移り、師はなく独力で土佐派その他を学ぶ。大阪に長く住み好んで大阪の庶民風俗を描く。大阪市民文化賞、大阪府芸術賞などの外、長年の日本画活動とその業績により、昭和33年の第14回日本芸術院恩腸賞を受賞する。37年大阪市名誉市民となる。昭和38年大阪市で歿。享年85歳。 

本紙 紙本  (尺二立)   
寸法

本紙:幅33.2×高さ132cm
総丈:幅45.8×高さ220cm 

軸先 象牙
共箱・二重箱
備考

夏掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態


本紙にヤケ・軽い折れ・薄い点染み・汚れ等
ありますが鑑賞には気にならない程度です。

表装は地に折れ等ありますが上質な金襴裂地が
あてられ、重厚感のある仕立てになっております。

 

表装は画格に釣り合った上質な金襴裂地が使われ重厚感のある仕立てになっております。

 

 


↓本紙上部に薄い点染み・汚れ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓照明を斜めからあてて折れが目立つ様に写しました。↓

 

 

軸先:象牙

↑裏面の巻裏に点染みありますが鑑賞には差し支えない箇所です。↑

共箱・二重箱

 

   

箱の表面と裏面

ページのトップに戻る

戻る

 
古美術品・掛軸・絵画・色紙等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com