[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 B-042     
価格 65,000円
商品名 業平朝臣 (なりひらあそん) 在原業平
作者

菊池契月作 

略歴 菊池 契月 (きくち けいげつ)  〔1879−1955〕
明治12年長野県下高井郡中野町に生まれる。本名細野完爾。13,4才の頃から南画の児玉果亭に学んだが、家人に画家になることを反対され、町田曲江と出奔をし、京都に出て南画の内海吉堂についた。やがて菊池芳文の門下となり、明治31年第4回新古美術品展に「文殊図」を出品1等褒状を受け、以後毎年各種の展覧会に出品して受賞した。 その後芳文の長女アキと結婚して菊池家を嗣ぐ。明治40年第1回文展に「春暖」で入賞して以来、同展に連年力作を発表して受賞、大正7年には同展審査員となった。大正11年渡欧、翌年帰国し、大正13年第5回帝展に「立女」を発表。同14年帝国美術院会員となり、昭和9年には帝室技芸委員となった。この間、明治43年〜昭和11年には京都市立絵画専門学校教授をつとめ、同校校長にも就任。昭和24年日本芸術院会員となり、昭和29年には京都市名誉市民になった。昭和30年9月9日京都市北区の自宅で死去。享年76才。
本紙 絹本  (円装)
寸法 本紙直径:36cm
総丈:幅51.4×高さ121cm
軸先 象牙
共箱
備考

年中掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙は経年のヤケ・点汚れ等ありますが鑑賞には
気にならない程度です。

表装中廻しにヤケムラ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

表装は天地を取り替えましたので良好です。


|←-------------------- 軸幅 51.4cm ------------------→|

 

表装は天地を取り替えましたので良好です。

 

 

 

表装中廻しにヤケムラ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

 

 

 -----------         
立に染みあります鑑賞には気にならない程度です。

 

↑中廻しにヤケムラ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。↑

 

 

 

軸先:象牙

 

  

共箱

     

箱の表面と裏面

天板は布を貼った上に書かれております。

ページのトップに戻る

戻る

 
古美術品・掛軸・絵画・色紙等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com