[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 B-018     
価格 85,000円
商品名

白壁風景

作者 小野竹喬作
略歴

小野 竹喬 (おの ちくきょう)
明治22年岡山県笠岡に生れる。長兄は小野朱竹。竹内栖鳳に師事して、明治40年の第1回文展に《山家の春》で入選し、42年には新設された京都市立絵画専門学校別科に入学。44年に卒業。新古美術品展で入賞を重ねる。文展や新古美術品展に入選して、以後も両展に入選を重ねるが、大正5年の第10回文展に《島二作 早春 冬の丘》で特選を受賞。大正7年には国画創作協会を創立し、昭和3年その第7回展に《冬日帖》で新境地を切り開くが、同協会の経営不振により解散。官展に復帰し帝展推薦となり、以後この帝展や文展招待展や新文展に出品し、審査員を重ねた。戦後は日展を舞台に、自然を題材にして情感溢れた風景を形象した作品を出品、また日展参事や常務理事等を歴任した。笠岡市名誉市民 京都市名誉市民 文化功労者 文化勲章を受章。昭和54年没。享年 91才。

本紙 絹本  (尺五横)
寸法 本紙:幅39.7×高さ33cm
総丈:幅49.4×高さ117cm
軸先 象牙
合せ箱・タトウ箱付
備考

制作は大正5年頃の若描きで、印は「魚乙」朱文。(27歳頃の作)

春掛け・夏掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙は良好です。

表装表面は天地に軽い折れ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

表装裏面にヤケ・スレ・汚れ等ありますが鑑賞には問題ない箇所です。






|←--------------(軸先除く) 軸幅 49.4cm ---------------→|

(尺五横)

表装は金襴裂地が使われております。

 


 




 




 

 

 

 

 

 

大正5年頃の若描きで、印は「魚乙」朱文。(27歳頃の作)

 

↓表装裏面にヤケ・スレ・汚れ等ありますが鑑賞には問題ない箇所です。↓

 


軸先:象牙

 

合せ箱・タトウ箱付

 

       

箱の表面と裏面

ページのトップに戻る

戻る

 
古美術品・掛軸・絵画・色紙等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com