[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 A-084     
価格 23,000円
商品名 雪中山茶花
作者 白倉嘉入作
略歴

白倉 嘉入(しらくら かにゅう)
明治29年新潟県新発田に生れる。服部五老に学び、後に京都の田近竹邨に師事した。大正8年の第1回帝展に《深堂医俗》で入選し、10年の日本南画院第1回展に《聴泉閣》で入選し、日本南画院同人となる。以後は帝展と日本南画院展に入選を重ねる。また竹邨の没後は小室翠雲に師事し、昭和元年の第1回聖徳太子奉讃美術展に《雪村》5年の第2回に《春水》で夫々入選し、また5年の第11回帝展に《深林暮色》で特選となり、9年に帝展推薦となり、15年の紀元2600年奉祝美術展に《朝雪》を出品して、16年には第4回新文展に審査員として《細雨流水》を出品した。戦後は21年春の第1回日展に無鑑査出品を行ない、24年からは依嘱出品を重ね、33年には個展を開催した。また同年の第1回新日展には《京の山》を委嘱出品し、37年には《比叡山》を出品した。以後は公募展への出品は行わず、画作を続け後に京都で没した。 昭和49年没。享年 79才。

本紙 絹本  (尺八横) 
寸法

本紙:幅50.5×縦45cm
総丈:幅66.3×縦147cm

軸先 プラスチック
合せ箱・二重箱
備考

冬掛けとしてお楽しみ頂けます。
(12月〜2月)

状態

本紙にヤケ・点汚れ等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

表装は軽い折れ等ありますが鑑賞には差し支えない程度です。

|←-------------(軸先除く) 掛軸幅 66.3cm --------------→|

(尺八横)

表装は上質な金襴裂地が使われております。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合せ箱・二重箱

ページのトップに戻る

戻る

 
古美術品・掛軸・絵画・色紙等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com