2
[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 A-030   
価格 売却済み
商品名 朝陽鴛鴦
作者 望月玉成作
略歴

望月 玉成 (もちずき ぎょくせい)
日本画家 望月玉渓(望月派の五代)の子として明治33年京都に生まれる。祖父は明治画壇を代表する画家 帝室技芸員を務めた望月玉泉。父に画法を学び、また京都市立美術工芸学校 京都市立絵画専門学校を卒業。その後は西山翠嶂に師事し、後に母校の教授を務めた。また帝展 日本美術協会等など諸展に入選し、京都画壇で活躍した。昭和26年没。享年 52才。

本紙 絹本  (尺五立)
寸法 本紙:幅42.7×高さ127cm
総丈:幅58×高さ210cm
軸先 象牙
共箱・タトウ箱付
備考

「松樹千年の翠」といわれるように、古くから年中翠で生命力溢れる松は瑞兆と喜ばれてきました。長寿を象徴する松と命の再生を象徴する旭日は共におめでたく、新たな年を迎え、心ひきしまる新春にふさわしい掛軸です。

お正月掛けとしてお楽しみ頂けます。

状態

本紙に経年のヤケ・点染み等ありますが
鑑賞には気にならない程度です。

表装裏面上部の上巻(巻絹)に点染み等ありますが鑑賞には問題無い箇所です。

 

表装は上質な金襴裂地が使われております。



 

 

↓本紙にヤケ・点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

 

 

 

↓本紙にヤケ・点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

若松の鮮やかな緑と夫婦鴛鴦の気品あふれる姿が目に飛びこんでくる気持ちのよい作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓表装裏面上部の上巻(巻絹)に点染み等ありますが鑑賞には問題無い箇所です。 ↓

 

 

軸先:象牙

 

共箱・タトウ箱付

     

箱の表面と裏面

ページのトップに戻る

戻る

 
古美術品・掛軸・絵画・色紙等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com