[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 A-024     
価格 売却済み
商品名 罌粟 (けし)
作者 幸野豊一作
略歴

幸野 豊一 (こうの とよかず)
大正3年祖父幸野楳嶺・父幸野西湖 四条円山派の幸野家三世として京都市に生れる。昭和9年京都絵画専門学校本科卒業後、西村五雲画塾に入塾。昭和14年絵専研究科修了。山口華楊主宰晨鳥社に所属。日展会友。晨鳥社所属。晨光会会員。幸野家の三代目として、四条円山派の伝統を守りながら、新しい感覚の床の間、お茶席芸術を追究する。

本紙 絹本  (尺八横)
寸法 本紙:幅50.7×高さ147cm
総丈:幅66.5×高さ127cm
軸先 象牙
共箱・二重箱
備考

春掛け・夏掛けとしてお楽しみ頂けます。
(5月〜7月)

状態

本紙に薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

表装は金襴裂地があてられ状態も良好です。

 

|←------------------ 掛軸幅 66,5cm --------------------→|

(尺八横)

表装は金襴裂地があてられ状態も良好です。

 

 

 

本紙に薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本紙に薄い点染み等ありますが鑑賞には気にならない程度です。

 

 

 

 

 

 


軸先:象牙

 

共箱・二重箱

 

   

箱の表面と裏面

ページのトップに戻る

戻る

 
古美術品・掛軸・絵画・色紙等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com