[掛軸専門店] 古美術 高美堂は近代絵画・日本画・掛軸の物故作家を中心に真作保証で販売しております。

商品番号 A-018     
価格 45,000円
商品名 不倒達磨
作者 小早川秋声作
略歴

小早川秋声 こばやかわしゅうせい(1889−1974)明治22年9月神戸市に生まれる。本名盈麿。中学校を卒業後、京都市立絵画専門学校に入学するが中退、谷口香キョに師事する。大正3年第8回文展に「こだました後」で初入選、以後文展に再々入選。師香キョの没した翌5年から山元春挙に師事、早苗会に参加、また3年から6年にかけて中国を度々訪れ、9年からはイタリアなどヨーロッパを旅行する。前後して帝展でも10年第3回帝展からほぼ毎回入選し、昭和5年帝展推薦となる。同年第2回聖徳太子奉賛美術展に「魚心鳥心」を無鑑査出品、昭和6年以降は従軍画家として戦地に赴くとともに、帝展に連続出品、新文展に無鑑査出品を重ね、19年戦時特別文展の「醜虜の面」が最後の官展出品となる。戦後は宗教画を描くが、昭和49年2月6日京都市で没。享年84才。

本紙 紙本 
寸法 本紙:幅30×高さ123cm
総丈:幅39.5×高さ206cm
軸先 焼物
合せ箱
備考

年中掛としてお楽しみ頂けます。

状態

本紙は経年のヤケ・傷み等ありますが鑑賞には
気にならない程度です 。

表装は新たに仕立て替えましたので綺麗です。(新調表装)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのトップに戻る

戻る

 
古美術品・掛軸・絵画・色紙等のお問合せメールはこちら info@koubidou.com